前へ
次へ

頼もしさもしっかりある工務店のこだわり

自然と家族が集まるリビングを作りたいならば、居心地の良さの秘密は素材、とも言われています。
心理学の応用でもあり、畳のい草の香りには、脳をリフレッシュさせる効果が謳われています。
床と天井に無垢材を使い、壁は自然素材の塗り壁など、身体に安心と安全性、心に優しくが理想ですし、家族が集まるリビングに癒しも与えられます。
そこに、床板を斜めに貼り上げるなどの意匠性の高いモダン空間に仕上げるのがプロの技です。
単にグレードを下げればよい、こうした考えは35年の住宅ローンを考えれば、妥協できない部分です。
ハウスメーカーや設計事務所、工務店がある中、地域によっては、町の小さな工務店に難色が示されています。
頼りない意見が意外に多いものの、最近では新築を年間に数十棟規模で施工するパワービルダーもいます。
建築の分野では、設計を外注先に任せる工務店ばかりではありません。
建築基準法を遵守するだけではなく、仕様に関しても強みを熟知しているのは、やはり工務店です。

Page Top